2020年代

2020年(第14回)の作品賞

受賞 ノミネート
2021 「スパイの妻 劇場版」
(日本)

 予告編→

 Amazon配信→

 黒沢清監督インタビュー(動画)→

 茂木健一郎の解説(動画)→
  • 偶然と想像
    (日本)
  • 茲山魚譜 チャサンオボ
    (韓国)
     予告編→
  • 夢追い人
    (インド)
  • One Second
    (中国)
2020 パラサイト 半地下の家族

(韓国)

(公開:2020年1月10日)

パラサイト 半地下の家族

 解説→

 予告編→

 字幕版(Amazon)→

 吹替版(Amazon)→
  • 蜜蜂と遠雷(みつばちとえんらい)」
    (日本)
     作品の紹介・評価→
     予告編→
     Amazon配信→
  • 在りし日の歌
    (中国)
  • ひとつの太陽
    (台湾)
  • Thappad
    (インド)
  • 悪は存在せず
    (イラン、ドイツ)

2010年代

2010年(第4回)~2019年(第13回)の作品賞

作品名
2019 万引き家族

 予告編(Amazon)→
日本
2018 芳華 -Youth-

 予告編(字幕なし)→
中国
2017 わたしは潘金蓮じゃない

 予告編(字幕なし)→
中国
2016 黒衣の刺客

 予告編(Amazon)→
台湾、中国、香港、フランス
2015 ブラインド・マッサージ

 予告編(Amazon)→
中国、フランス
2014 グランド・マスター

 予告編(Amazon)→
香港、中国
2013 二重生活 中国、フランス
2012 別離 イラン
2011 ブンミおじさんの森 タイ、イギリス、フランス、ドイツ、スペイン
2010 母なる証明 韓国

2000年代のアジア・フィルム・アワード

2007年(第1回)~2009年(第3回)の作品賞

作品名
2009 トウキョウソナタ 日本、オランダ、香港。

ホラーの名手として高い評価を得てきた黒沢清監督が初めて家族を描いた作品。 突然会社をリストラされた父親(香川照之)が、妻(小泉今日子)や家族に打ち明けることができず、家庭内に不協和音が広がる。
2008 シークレット・サンシャイン 韓国
2007 グエムル-漢江の怪物- 韓国